検品OK パッケージ商品のご案内

  1. ホーム >
  2. パッケージ商品のご案内 > 検品OK

製品ラインナップ

採用情報

会社情報

お問い合わせ・お見積もり

在庫管理の決定版!!棚番10

主な機能

ハンディターミナルを使って出庫検品を行います。

入出庫、棚卸、などの在庫管理はもちろん、ハンディターミナルを使って出庫検品が行えます。

検品は、ピッキングリストとハンディターミナルを使用して行いますので、短時間でミスなく行えます。トータルピッキング、個別ピッキング、の両方に対応しています。

価格:パソコン単体版:275,000円 ※税別

メニュー

出荷指示(受注)データを取り込み、ピッキングリストを発行します。

受注管理システムなどで作成した出荷指示(受注)データを取り込み、ピッキングリストを作成します。ピッキングリストは、トータルピッキング用と個別ピッキング用の2種類を作成できます。トータルピッキングを行ってから個別ピッキングを行う方法と、個別ピッキングだけを行う方法のどちらでも対応できます。

出荷指示(受注)データは、ハンディターミナルに送信してピッキングリストとともに検品を行いながら出庫作業を行います。

検品出庫を行います。

ピッキングリストとハンディターミナルを使って検品出庫を行います。検品中に入力したデータや残りのデータを参照することができます。物品ラベルを読んで正しいか検品しますので間違いがなくなります。

もちろん在庫管理機能もあります。

入荷予定、出荷予定、入庫処理、出庫処理、移動処理、などの入出庫機能があります。

棚卸一覧、棚卸、棚卸実績、などの棚卸機能があります。

在庫一覧、最低在庫割れ一覧、入出庫実績一覧、回転率一覧、などの管理帳票が作成できます。

ラベルプリンタやレーザープリンタから一次元・二次元のラベルを発行できます。

最低在庫割れや出荷予定日を過ぎた物品があると、メニューに警告を表示する便利な機能があります。

マスターのインポートやエクスポートなど導入時に使える機能があります。

    仕様
    対応OS Windows7 / 8
    DataBase SQL-Server2005 Express Edition
    フレームワーク .NET Framework2.0
    対応機器 ハンディターミナル Keyence BT-1510
    対応機器 ラベルプリンタ ZEBRA GXシリーズ ZMシリーズ
    ISHIDA L-100シリーズ
    SATO L’espritシリーズ

    商品案内

    運用事例

    某製造工場様での運用事例

    基幹システムで作成された出庫指示を取り込み検品出庫を行います。

    複数の作業者がハンディターミナルを使って検品出庫を行い、出庫の実績を基幹システムに送ります。

    対象の製品はロット管理を行い、入庫時に二次元ラベルを発行、貼付しています。

    検品出庫システムの導入で、誤出荷がなくなり在庫管理の精度も上がりました。

      Copyright(C) 2017 Rights.,Co. All rights reserved